第29回九州私立保育園研究大会速報
第3分科会

■気になる子ども・配慮を必要とする子ども■
講師:筑紫女学園大学日本語日本文学学科教授
発表:ゆたか保育園・指江保育園
参加者:230名
内容:気になる子どもに対して気づくことから始まる。
また、職員間での共通理解や他機関との連携が最も重要であり、子どもの姿を毎日の記録に残していくことで、子どもへの対応の仕方や関わり方が的確に見えてくる。
また、保護者の気持ちに寄り添い、受け止めることで信頼関係を築いていくことが出来るという講話が展開された。
第4分科会へ
もどる