ホームへ
ホーム >> 研修案内・保育ニュース >> 大会報告 >> 第7回定期総会

研修案内・保育ニュース

社団法人宮崎県保育連盟連合会 第7回定期総会

入梅が宣言された中、平成23年5月24日(火)、サンホテルフェニックス・2階国際会議場において宮崎県保育連盟連合会の第7回定期総会が開催されました。

式典会場には、宮崎県福祉保健部子ども政策局長をはじめ、宮崎市福祉部子ども課課長、宮崎県社会福祉協議会事務局長、宮崎県保育推進連盟会長を来賓にお迎えし、盛大に行われました。

はじめに、宮崎県保育連盟連合会理事長の挨拶の後、宮崎県福祉保健部子ども政策局長の挨拶を頂きました。

開会式典後の定期総会では、今回新規加盟施設(11施設)を含め374施設の内、総会参加施設190施設、委任状141施設で総会の成立が確認され、議事に入りました。議長には、串間市:かんな保育園が選出され、議事録著名人には、連合会理事長と宮崎市:江平保育園が選出、書記は連合会事務局が担当しました。


議題
第一号議案:平成22年度事業報告・決算報告及び監査報告
第二号議案:平成23年度事業計画(案)・予算(案)
第三号議案:役員改選(案)
第四号議案:一般社団法人移行(案)

第一号議案から第四号議案全て承認を受け、無事総会が終了いたしました。
今回の総会では、役員改選が行われ、推薦委員会よりご提案いただいた原案通り承認されました。副理事長の宮崎市:恵愛保育園、三股町:みどり保育園が勇退され、後任に宮崎市:橘保育園・どうめき第2保育園が決まり、新しい役員体制が整いました。

総会終了後、新規加入園〜:古城保育園(宮崎市)、潮見保育園(宮崎市)、みやざき保育園(宮崎市)、八幡保育園(宮崎市)、佐土原保育園(宮崎市)、那珂保育所(宮崎市)、にじ色の海保育園(日南市)、北方保育所(串間市)、黒生保育園(西都市)、にじのね保育園(東臼杵郡門川町)、不土野へき地保育所(東臼杵郡椎葉村)、11施設の紹介が行われました。新たな力が加わり更なる組織の強化が期待されます。


午後からは、黒川久美氏(南九州大学人間発達部子ども教育学科 准教授)を講師にお迎えして、「子ども・子育て新システム」を問う、と題しての講演会を開催いたしました。今後の保育制度を左右する非常に重要な内容なだけに会場の会員も傾聴し、今、議論されている新システムについて再考する良い講演会となりました。

平成23年度は、保育制度が大きく変わる年になると思います。子ども達・保護者にとってよい方向へ変わるよう我々関係者が更に一致団結し、国・地方行政に進言していかなければなりません。更なる結束を!!

開会前に受付では、青年部が東日本大震災への募金活動を実施、皆様のご支援により60,724円の募金が集まりました。温かいご支援誠にありがとうございました。

ホーム >> 研修案内・保育ニュース >> 大会報告 >> 第7回定期総会

ホームへ

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22 宮崎県福祉総合センター内
一般社団法人 宮崎県保育連盟連合会 事務局
 TEL:0985-28-5835 FAX:0985-28-5989
Copyright (C) M-Hoiku 2007 All rights reserved. Since 2007/01/01