ホームへ
ホーム >> 研修案内・保育ニュース >> 大会報告 >> “子どもの育ちと保育制度を守る”宮崎県 総決起集会報告

研修案内・保育ニュース

“子どもの育ちと保育制度を守る”宮崎県 総決起集会報告

平成23年1月30日(日)に、宮崎市のワールドコンベンションセンターサミットを会場として県内の保育関係者(1,066名)及び保護者(114名)、そして県選出の国会議員、県議会・市町村議員(25名)の総勢1,205名の参加者が集結し、「子どもの育ちと保育制度を守る」ための総決起集会が開催された。

講演では、村山祐一氏(帝京大学教育学科教授・[社福]加須福祉会理事長)が「子どもを守る、保育を守る」と題して「子ども・子育て新システム」が如何に子どもの育ち・子育て支援に支障を来たすかを講演された。
また、意見発表では、「"保育を守る"アピール」として、保育者代表と保護者代表からそれぞれ現制度の維持の必要性と、新システムでの子育ての不安が発表された。そして、最後に、「子ども・子育て新システム」に反対する決議(案)が発表され満場一致で決議された。
未来を担う全ての子ども達の育ちを保障するためにも、我々はここ宮崎から全国へこのメッセージを発信し、みんなで子どもたちを守っていかなければならない。と強く感じた決起集会であった。
ホーム >> 研修案内・保育ニュース >> 大会報告 >> “子どもの育ちと保育制度を守る”宮崎県 総決起集会報告

ホームへ

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22 宮崎県福祉総合センター内
一般社団法人 宮崎県保育連盟連合会 事務局
 TEL:0985-28-5835 FAX:0985-28-5989
Copyright (C) M-Hoiku 2007 All rights reserved. Since 2007/01/01